HOME > 不当でない解雇もある > 会社が倒産したら

そのためこのような労働者を守ろうと未払い賃金の8割を国が立て替える制度があります。たとえ会社から倒産することを前もって予告されていても、同じように未払い分の賃金が残っていれば裁判所に申請することで賃金の8割が戻ってくる可能性はあります、未払い賃金は会社からでは無く公的機関から支払われますので、会社に資産が無くても問題ありません、諦めずに申請を出すようにしましょう。

このページの先頭へ